尿漏れで悩む女性は早めに病院へGO!|パパっと解決

男の人

治療に関すること

看護師

新宿エリアの泌尿器科で行なう施術

切迫性尿失禁は、お腹に力が入っていなくても尿漏れの症状が現れてしまうという点です。お腹に力が入っていなくても尿漏れになるということは、何時尿漏れが発生するのか分からないということです。尿意をもよおしてトイレに駆け込もうとしても、トイレの手前で尿を漏らしてしまうといった危険性もあります。つまり、切迫性尿失禁は尿意を我慢できないという点も特徴なのです。切迫性尿失禁になってしまう原因は、尿を排出する際に活動する神経に何らかの異常が発生していることが考えられます。尿を排出する神経に何らかの異常が発生しているということは、尿のタイミングを自分でコントロール出来ないということです。何故なら普通は尿意をもよおすと神経を通じて、自分が尿意をもよおしていることを把握することができます。しかし神経に異常が生じていると、自分が尿意をもよおしていることが分からないのでそのまま尿を排出してしまいます。
切迫性尿失禁は神経に異常が生じることによっておこる病気なので、改善する為には新宿エリアの泌尿器科などで投薬治療や手術を行なうことになるかと思われます。投薬治療は、尿の排出機能の異常を改善することが目的です。切迫性尿失禁の場合は、意志とは関係なく膀胱が動いて尿漏れになるので、投薬治療によって意志とは関係なく膀胱が動いてしまうのを防ぎます。新宿エリアの泌尿器科で行われている切迫性尿失禁の手術は、高周波やレーザーを用いて行ないます。新宿エリアの泌尿器科で行われている高周波では、切迫性尿失禁の原因となる尿道付近の筋肉を引き締まらせることが可能です。そしてレーザーでは、高周波より奥の部位の筋肉を引き締まらせる効果が期待できます。

Copyright© 2016 尿漏れで悩む女性は早めに病院へGO!|パパっと解決 All Rights Reserved.